HOME > 塗装工事に重要な作業

塗装工事に重要な作業

外壁の塗装は美観の向上みならず雨水や紫外線から建物や住人を守る役割もあります。知らず知らずのうちに経年劣化や傷みが起こってきます。

当社ではお客様に外壁の診断内容や作業内容をわかりやすく説明いたします。
お客様と直接話すことで信頼関係を築き安心していただいたうえで
一緒になって仕上げていく思いで工事を行います。

養生

塗装作業をする上で必ず必要となるのが養生です。
一番気を付けないといけないのは塗装の飛散です。
塗装作業時の飛散はベテランの職人がどんなに丁寧な作業をしても発生します。
この飛散をいかに少なくするかが塗装の仕上がりにも差が出てきます。

当社では養生は職人にとって一番大事な作業の一つと考えております。

下地処理

下地へのこだわり
「手入れの行き届いていない肌にいくら化粧を施しても長持ちしない…」

壁にひびがあった場合奥まで削って埋める。
表面を均一な状態にして更に元の柄に合わせ、塗料を吹き付け復元します。


少しのひびも修復にたくさんの時間を要しますがここまでする価値のある作業です。
お客様は気づかない部分でもありますが手を抜くことはできません。



ポイント
適切な下地処理は建物の寿命を延ばし資産価値を上げる

クラック


クラックとは建築物の壁などに発生したひび割れをいいます。
展性のシリコンでクラックを埋めていきます。
塗装後にひび、線が出ないよう、柄も合わせて行います。

外壁は経年変化で必ずクラックが出てきます。
塗装前にクラックの修復をすることが大事な「下地処理」になります。

下塗り


ヘアークラック(髪の毛程の幅の細かくてあまり深くないクラック)
や傷みがあります。そのまま塗装すると吸い込んでしまいます。
それを防ぐために下塗りを丁寧に行います。
下塗りを省いて塗装すると美観、色ムラ、耐久性、耐候性がすごく低下します。

下塗りは上塗りの材料との密着性高めるためでもありますのでこの作業は塗装をするうえで重要となります。

中塗り


中塗り上塗りと2回に塗装します。
2回塗ることで塗膜・塗料の厚みが増し吸い込みムラがなく、仕上がりがきれいになり塗料の持つ機能性(防カビ・防虫など)も十分に活かされます。
1回塗りと比較すると差は歴然です。

上塗り


中塗りでは入りきれなかったムラ、カスレという現象が残ります。
それを補う上塗りが仕上げの作業になります。

工事完了


工事終了後の説明と報告も欠かせません。
タフターフォローも万全、安心の工事保証もございます。

失敗しない塗装業者の選び方

価格だけで決めてしまわずにその会社が丁寧な仕事をしているか、正しい作業工程を行っているかを見て
お客様に選んでいただけるといいと思います。

当社では高品質、低価格で提供する一方格安業者とは一線を画しクォリティーへのこだわりを追求致します。

塗装やリフォームの事でご用命でしたら是非H・R・P久島塗装株式会社にお気軽にご相談ください。

よくわかる塗装工事の動画





久島塗装
〒651-1113 兵庫県神戸市北区鈴蘭台南町5-3-7-102
TEL:078-597-6009 FAX:078-597-6010
営業時間8:00〜17:30
定休日 日曜

塗装工事について

H・R・P久島塗装株式会社
〒651-1113 
兵庫県神戸市北区鈴蘭台南町5-3-7-102
TEL:078-597-6009
FAX:078-597-6010

神戸ディスコトレイン